正規登録の消費者金融なら手軽で低金利!スピード対応で即日融資も

消費者金融なら今すぐお金が必要な時でも大丈夫

今すぐお金が必要な時でも、大手の消費者金融を利用すれば即日融資を受けることも可能です。申し込み方法も多彩で、店頭や自動契約機の他、インターネットからでも気軽に新規申し込みが出来るのも魅力となっています。

 

実際はどう?消費者金融のイメージと現実

消費者金融は金利が高いというイメージがありますが、そんなことはありません。また、たとえ返済が遅れしまっても、正規の消費者金融なら激しい取り立てを行うこともないのです。万が一返済が遅れた場合に発生する遅延損害金の金利も、年利20%以内と少ない負担に収まっています。

 

激しい取り立てのイメージは誤解

消費者金融というと、返済が遅れた時に激しい取り立てが行われるというイメージを抱いている方が少なからず存在します。しかし実際には、激しい取り立てが行われることはありません。仮に自宅まで取り立てにやってくる場合でも、正式に裁判所に申し立てを行った上で、法的に認められた範囲での取り立てしか行わないのです。

 

実は銀行の方が滞納した時の対応は厳しい?

万が一返済が遅れてしまった場合、消費者金融よりも銀行の方が対応が優しいと予想する方もいるかもしれません。ところが、銀行の方が厳しい対応を取っているケースも珍しくないのです。迅速な対応も可能な消費者金融は、消費者にとって非常に使い勝手の良い金融機関だと言えそうです。

 

とにかく急ぎたい!口コミで選ばれている最速キャッシングはここ!
アコム プロミス

▲アコムのページヘ

▲プロミスのページヘ

 

インターネットからの手軽な申し込みが可能

非常に便利な申し込み方法として近年利用者が増えているのが、インターネットからの消費者金融への申し込みです。ホームページ上の申し込みフォームに必要な情報を入力するだけで簡単に申し込むことができ、わずか30分から1時間ほどで審査結果が出る消費者金融会社も少なくありません。

 

申し込みのタイミング次第では翌営業日にならないと審査結果が分からない場合もありますが、夜9時頃までの申し込みなら即日審査を行っている消費者金融もたくさんあります。しかしより確実に即日融資を受ける為には、できるだけ早い時間にキャッシングの申し込みを行うことをお勧めします。なぜなら、キャッシングの審査では勤務先への在籍確認が欠かせないからです。勤務先の営業時間内に申し込みをし、すぐに在籍確認を受けておけば安心です。

 

また、平日の午後2時以降や土日祝日に申し込みを行う場合は、自動契約機を利用して契約を結ぶことをお勧めします。即日融資を利用するなら、振り込み融資が基本になります。しかし、振り込み融資を受ける為には銀行の営業時間内にきちんと手続きを行わなくてはなりません。

 

銀行の営業時間に間に合わない時は、自動契約機でカードを発行してもらい、直接ATMから借り入れを行いましょう。自宅の近隣に消費者金融の店舗が存在しない場合でも、自動契約機が設置されている可能性は高いです。自動契約機を使って契約を結べばその場で借り入れ用のカードを発行され、専用のATMやコンビニATMなどから借り入れが出来るようになります。

 

土日や祝日でも夜遅くまで稼働している自動契約機が多いので、どうしても銀行の営業時間外に即日融資を受けたいなら自動契約機の利用は不可欠なのです。全国に自動契約機を設置しているのは、基本的に大手の消費者金融です。大手なら対応も迅速でサービス内容も充実しているので、即日融資を利用するなら、やはり大手消費者金融の利用がベストでしょう。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日