利用後にも気をつけて!目につく記録を残さない

キャッシングの利点とはなんでしょうか?おそらくCMなどても目にするように生活に身近な存在であり、利便性が高く、全てを自己責任で行えることなどが挙げれるでしょう。しかしほとんどの方があまり公にして利用したくはないですよね?お金を借りるプライベートなことなのでそう考えるのが当然でしょう。けれど家族などの身近な人にはバレていまうのではと考えて億劫になっている方も多いことでしょう。しかし、キャッシングは家族にバレずに利用することも手順の踏みようによっては可能と言えます。

 

その場合、まず気をつけなくてはならないのは申込用紙に記入する連絡先です。ここに自宅の電話番号を記入してしまえば、当然確認の電話などが自宅に入ってきます。少なくともこれで家族にバレる可能性はあがってしまいます。連絡先は自分の携帯番号を記入することをお勧めします。これで何処にいようとも、安心して会社からの連絡を受けられます。

 

誰にもバレずにキャッシング申込み

申込の手続き手段もバレないためには選ぶ必要があります。例えば、契約書類が郵送て自宅に届いてしまうとこれもまたリスクが上がってきます。そのためWEB申込の活用が大切です。キャッシング会社の中には、ネットを使い申込・契約までもを全て済ませてしまえるところも多く存在します。身分証明書なども写真もネットを通して送信するだけで済みますし、FAXでの利用が可能なところもあります。郵送物でバレてしまうことが1番多いと言えるため、この問題をどう回避するかが一種の鍵になってきます。

 

また忘れてはいけないのが無人契約機の利用です。契約をネットで済ませてしまっても郵送物のリスクが回避されたわけではありません。キャッシングを利用するにあたり、ローンカードは必要不可欠です。つまり、これが郵送されて来てしまえば全てが水の泡になってしまいます。そのためカードの受け取り方法は無人契約機に選択しましょう。大手の会社であれば無人契約機が必ずと言っても良いほど、至る所に設置されています。その利用時間も会社によっては異なりますが、基本窓口より遅くまでの利用が可能です。

 

さらに、無人契約機は時間をあまり取られたくない方や他人と顔を合わせたくない方などにも大いに役立ちます。ネットで事前に申込を済ませ、審査結果までを確認してから行けば、万が一無駄足を踏むこともありません。借入は併設されてATMで済ませれば、キャッシング完了です。この3つの手順がバレない秘訣です。

 

ここで安心できれば良いのですが、そこに浸るにはまだかんぜんではありません。目に付く記録を残さないことが大切です。 その1つが利用明細です。これが届いてしまえば、キャッシングを利用しましたと告白しているようなものです。これを回避できるのが、WEB明細です。大手の会社であればWEB明細のサービスをほとんど提供しているため、登録を済ませれば明細書が自宅に届くこともありません

 

また通帳にも注意が必要です。返済などてお金の移動があれば、当然通帳にはその記録が残ってしまいます。しかしこれも簡単な方法で解決できます。ATMの利用です。ATMであれば通帳に記録が残ることもありませんし、利用明細もその場で発行されますので安心です。近年、銀行・コンビニのATMでも利用できる会社も増えてきています。また先程も記述した通り、無人契約機にはATMが併設されているため、借入も直ぐに行うことができるわけです。

 

そして最後に、これはキャッシング利用の上で当然のことですが、返済日を遅れないということです。返済日が過ぎると会社側からの連絡が入りますし、ハガキが届くこともあります。返済の催促でバレてしまっては元も子もありません。
もしも返済が不安に思った場合には、直ぐにでも連絡を入れましょう。会社側は無理のない返済プランを提示してくれます。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日