在籍確認でバレることはほとんど在りません!ただし絶対とはいえないのでやっぱり注意が必要!

キャッシングに申込みを済ませたら、今度は審査が行われます。提出された書類が正確がどうかなど、返済能力があるかどうか、過去に返済事故を起こしたことがないかどうかなど、さまざまな角度から審査は行われます。在籍確認も審査手続きのひとつ、実際に勤務先に在籍しているかどうかを電話で確認します。

 

キャッシングの利用を周囲の人に内緒にしたい人がもっとも気にするのが、この在籍確認でしょう。職場にキャッシング会社から電話がかかってくるのですから、神経質になるのは仕方ありません。キャッシングに申込みをした、と同僚や上司に知られたらどうしよう、と気を揉む方も多いでしょう。

 

キャッシング会社の在籍確認は安全

この在籍確認ですが、キャッシング会社の名前を使って電話をかけることはありません。在籍確認の電話をかける場合には、通常担当者の個人名を用いて、「○○ですが、△△さん、いらっしゃいますでしょうか。」というふうに行われます。それなので、キャッシング会社からの電話ということに気付かれる恐れはほとんどありません。

 

ただし、たとえば自分でもキャッシングを利用している人が電話に出てしまった場合、すぐにそれと気付かれる恐れがあります。キャッシングの申込みを行ったことのある人、利用している人ならば、すぐに察知できるかもしれません。もうひとつは、業務上個人あての電話を受けない方針の職場など。このような職場にいきなり個人的な電話がかかってくると、ちょっと怪しまれることもあるでしょう。

 

他にも友達や知り合いを装って電話がかかったきたはずなのに、本人がなぜか生年月日や住所を答えている場合など。勘のいい人や、自分もキャッシングを利用している人ならば、こういう場合すぐに気がつくようです。キャッシング会社もプロですので、出来る限り申し込んだ人に迷惑がかからないように在籍確認を行うようにしてくれますので、あまり心配する必要はありません。ただし、やむを得ない事情により、どうしても周囲にバレてしまうということもあります。もうひとつキャッシングの在籍確認とバレてしまうシチュエーションを述べてみます。それは着信記録です。在籍確認の電話がかかってきたときに、職場の全員が忙しくたまたま電話に出られなかったとします。その後取れなかった電話の用件を聞くためにリダイヤルしたら、キャッシング会社の部署にかかってしまった。稀ですが、このような事態も見受けられるようです。

 

基本的には非通知でかけることになりますが、外部からの非通知の電話をシャットアウトする職場もあるようですので、このような場合は、キャッシング会社もやむを得ず、番号を通知にして確認電話をかけてきます。在籍確認は申告の内容どおり、本当に申込み者が勤務しているかを確認するためのもの。申込み者に対するハラスメントではありませんので、キャッシングの在籍確認ということが周囲に分からないよう、いろいろと気を使ってくれます。ただどんな感じで電話をかけてもらいたいか、希望がある場合には遠慮なくそれを伝えるようにしましょう。たとえば申し込み者が女性の場合、職場にいきなり男性から電話がかかってくるのは望ましくないこともあります。その場合は電話をかけてくる人を出来れば女性にしてもらえるよう、リクエストしてみましょう。

 

もうひとつの手段はあらかじめ、職場の同僚にこのような形でカード会社から電話がかかってくるので取り次いで欲しい旨、伝えておくことです。カードといっても、クレジットカードや銀行からのお知らせであれば、それほど気まずい思いをすることはないでしょう。

 

在籍確認は必須の審査プロセスですが、キャッシング会社によっては、この在籍確認を電話ではなく、在籍証明などの書類で行うところもあります。在籍確認がどうしてもいやな方は、自分が申し込もうとしているキャッシング会社に問い合わせて、在籍確認が電話で行われるかどうか、確認しておきましょう。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日